2010年11月29日

11/27 道央日本海マメイカツアー

日程  11月27日(土)
場所  余市港→幌武意→小樽港
時間  PM 10:00〜1:00
対象魚 マメイカ・ヤリイカ
釣り方 ライトエギング
潮温風 小潮 6℃ 1〜2m

イカの美味しさや乗ったときの楽しさにはまってしまい、またライトエギングにチャレンジです。今回は、一緒にいくと釣れないジンクスをお持ちの親父と彼女の3人。

釣れなかったら親父のせいにしてしまいそうなので、釣果の上がっている余市港に向かいました。9:00到着。自衛隊?前は人が多すぎて入れませんでした。きっと釣り新聞に載ったからですね。誰もいない港内で開始。

水面にイカの姿はない。テンションは上がらないがとりあえずエギを投げたところすぐにHIT!
2010.1127mameika.JPG
1.8号Sのピンクです。小さいくせにビンビン引っ張ってくれました。

その後15分に1杯のペース、3人で15杯釣ったところで終了しポイントチェンジ。幌武意でヤリイカを狙いに行ったが、周囲はほとんどがボウズ。風も強くなってエギングが出来ないとのこと。

諦めて余市に戻ったが、まったく釣れなくなったので小樽に移動。最悪なことに波も風も強く釣りができる状況ではありません。親父は諦めて一人で帰りました。

俄然やる気のでた僕は、そんな天気の中15分間だけチャレンジ。エギが風に乗って遠くへ飛んでくれます。ゆっくり巻くとビンビンとイカの反応が!3杯釣ったとこで終了。体が限界です。寒すぎです。

本日の釣果は3人でマメイカ18杯。

ところで、色々なHPで見たのですが、イカ釣りの際の投光器などの明かりは要らない派と要る派と意見が割れてますよね。

先日爆釣だったときにはヘッドライトを水面に照らすとマメイカが寄ってきました。そこにエギを落とし、小さなアクションをいれるとがっちり抱いてくれてました。

でもイカの習性を調べたところイカは光を嫌う。光に集まったプランクトンや小魚を狙いに光に集まってくるとのこと。

水中集魚灯を買おうと思っていたのですが迷います。ん〜迷います。みなさんはどう考えますかね?
posted by taku at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 11月の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。