2010年11月22日

11/20 余市でマメイカ大漁!!

日程  11月20・21日(土・日)
場所  余市港→古平河口→小樽港(勝納)
時間  PM 10:00〜2:00→ AM 05:00~07:00→ AM
対象魚 マメイカ・ヤリイカ → サケ
釣り方 ライトエギング → ウキルアー
潮温風 大潮 9℃ 1〜2m

すっかりライトエギングにはまってしまった私は、乗り気じゃない彼女を無理やり引き連れて、先週に引き続きマメイカ釣りに行きました。

PM10:00余市到着。人がたくさんいます。港から外に竿を出せるポイントは人でいっぱい!!入る隙間もありません。釣新聞効果ってすごいですね。

しかたなく、誰一人いない港内に釣り座を構え、一応エギを投げてみた。1、2回しゃくったあとに糸を巻いてみると小さな反応が!
2011.1120mameika_egi.JPG
釣れました!結構いるんでないの?と彼女とヘッドライトの光を海面に向けてみると、イカの大群が見えます!!

『すげぇぇーーー!!』エギを足元に落として、ちょんちょんと動かせば簡単にエギを抱いてくれます。入れ食いです。気づけばバケツに入りきらないくらい釣れました。(60〜70ハイ)
2011.1120mameika_takusan.JPG
群れは一向に去ることなく釣れ続けるので、のんびりとビールを飲みながら釣りを堪能。すると彼女が、

『なんかつまみがほしいな〜』
と言い、釣ったばかりのマメイカの足に噛み付いた!

『なかなかいける!takuちゃんも食べな!』
僕は死んでから食べます。無視。

『さあ、次に食べてほしいのはどのイカだ〜〜』とリールを巻いています。
まさに悪魔。次につれたイカは生きたまま食われます。

一息ついたあと、バケツ満杯のイカが真っ黒になったので海水で洗おうと試みた瞬間・・・

『プツっっ・・・・・・・どぼぉぉぉぉぉぉぉん!!!!!』

『ああああああああ!!!!!!!!!!!!!!』

70匹ほどのイカがバケツごと沈んでいきました。

『もう一度やろう』
無理やりやる気を起こし、イカ食い悪魔と一緒に70ハイ取替えしました。群れがいなくならなくて良かった…。この日はこれで終了。

21日、05:00起床。古平河口は誰一人竿を振ってる人はいません。貸切状態です。
2011.1121hurubira.JPG
もうサケはいないのかな?2時間粘るもピクリともせず終了。帰り際、小樽によってエギングを試しましたがポツポツと釣れました。

さあ、帰って大量のマメイカをさばきましょう。
2011.1121mameika_bowl.JPG
このボールが2個。気が遠くなります。。。

皮をむいたイカは、刺身、天ぷら、イカ納豆にしていただきました。

今回の釣りで思ったんですけど、イカって釣った魚の中で一番最強じゃないですか?刺身、天ぷら、炒め物、和え物、干物など料理のレパートリーが豊富。そのほかに魚の餌としても使えます。まさに最強です。来週もそんな最強なイカ釣りにチャレンジしたいと思います。
posted by taku at 18:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 11月の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。