2010年09月21日

道東釣りツアー〜カラフトマス編〜

日程  9月18日(土)
場所  羅臼
時間  PM 13:00〜PM 14:00
対象魚 カラフトマス
釣り方 ルアー

三連休は道東で釣り三昧!と意気込み、金曜の夜に道東へ向かって出発。仕事が長引き予定外の23:00出発となったが遊ぶとなれば話は別!でも6時間の運転はきついなぁ・・・。
夜も明け、外も明るくなってきました。
huukei.kurumakara.jpg

羅臼に着き、地元の人の情報を元に釣り場到着。4名ほどの先客がいてルアーを投げています。僕たち4人もルアーを投げカラフトマスを狙います。ルアーは30グラム前後、ピンクのタコベイトに赤く染めたイカをつけて投入。

何度か投げるがヒットなし。ふと波が上がったとき、マスが連なっているのを発見!こんなにいるんだから絶対つれるでしょう!!とテンションがあがりルアーを投げ続けます。すると早速ヒット!暴れて横に逃げまくり、リールを巻く事もできないくらい強い引きです。やっとのことで上がったのがこれ。
karahuto.wakame.jpg
こんな大物を釣ったのははじめてです!さぞ美味しいことでしょうと隣の人に聞いたところ、『この茶色っぽいマスは川に上っていくやつだから美味しくないよ』、『私は銀ピカのメスじゃないともって帰らないよ』とのこと。それを聞いて、このマスちゃんとはおさらばしました。

続けて2匹吊釣り上げたがいずれも茶色のオス。さらに悔しいのが針のかかり方。引っ掛けるつもりはないのだが背中に刺さるのです。一緒に行ったブラーの鬼(彼女)はしっかりとメスをクチにかけて釣っていました。『私は口だぜぃ。しかもメス!』と必要以上に勝ち誇ってきます。性格悪いです。ちくしょう、悔しいがまたもや惨敗…。

でも、充分釣りを楽しむことができました。聞いたところによるとアキアジの引きはカラフトよりもすごいと聞いたので月末は待望のシャケ釣りに最チャレンジしたいと思います。
posted by taku at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 9月の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。