2012年10月25日

旬の大平洋アキアジ

狙い:釣法  サケ:ウキルアー、ぶっこみ
日時:場所  2012年10日14日(日):大平洋
天気:潮位  晴れ:小潮

太平洋鮭シーズンまっさかり。今回の釣行は、相方、野地、ミピ、ソノ一家の6人とその子孫たち。
20121014_turiza.JPG

22:00現地到着。

釣り場の様子を見に行くと、ルアーの先客が4人。岸に近いところでサケがバッサバサと跳ねている。

しかし、ここは我慢。車に戻り、駐車場の佐藤さんに駐車料金を支払い、世間話をしていると、夜中にボートでソイ釣りに行くとのこと。

釣れた時はぜひ、とお願いをして眠りについた。

暗いうちから仕掛けを投入し、待つこと1時間。もじり、跳ねが頻繁に出るようになり、こちらのテンションも最高潮。

しかし、誰ひとりピクリともしない。なぜだ。こんなに魚がいるのに。目の前に魚がたまりにたまっている。

すると先週ボウズのソノの竿が縦に揺れた。しっかりと合わせを入れ、無事、待望の1匹ゲット。
20121014_sonoHIT.JPG

あまりの嬉しさに鮭を抱きしめる。鮭も喜んでいる。
20121014_sonosakeのコピー.jpg


すぐに、ミピの竿にもヒット。1度目の合わせ、そして2度目の合わせでばらし。

佐藤さんが『合わせ過ぎだぁ』とクロゾイを釣ったことを知らせに来てくれた。

そして相方にもヒットし、無事に野郎鮭をゲットした。
20121014_saori.JPG


4週連続、ナイスサイズのコンブしか釣っていない野地にはぜひ釣ってほしいところだ。

されど名人。やはりこいつを釣り上げている。
20121014_konbuniityan.JPG

『今日は根っこから釣ってやりました!』満面の笑みで勝ち誇っている。

泣きそうなほど辛いのを察したので、『やっぱりすごいな』と言ってやった。

すると駐車場の佐藤さんが、ソイの刺身できたぞ!と呼んでくれた。
シマゾイにクロゾイをたらふく食べさせてもらった。

その後、反応が全くないため、釣れない男たちが揃って遠投で鮭を狙う。
しかし無反応。

ミピも遠投したいということで、佐藤さんに投げ方のレクチャーを受け、いざチャレンジ。
20121014_mipi1.JPG


竿を構えて。いざ投入!
20121014_mipi2.JPG


ブチっっっ!!!!仕掛けが切れて海に流されるが、

みずから取ーーーる。
20121014_mipi3.JPG


お腹も減ってきたので、昼前に終了。

◆今回の釣果 ♂×1(相方)
 さしみをふるまってくれた佐藤さん。本当にありがとうございました。なまら美味しかったです。しかし、群れがいてもこんなに釣れないことってあるんですね。まだまだ研究が足りないです。ちなみに今回釣れた野郎鮭はトバにします。
20121014_tyouka.JPG

付属品
DSC05080.JPG

来週は釣るぞ!!
posted by taku at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 10月の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299015402

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。