2011年08月04日

2011/8/3 やっぱりマイワシ食べたい

日時:場所  2011年8月3日(水)18:30〜21:30 小樽港厩岸壁
天気:潮位  晴れ 中潮【満17:49(37) 干00:13(20)】
狙い:釣法  マイワシ サビキ5号

前回食べたイワシの味が忘れられず、仕事帰りに小樽へ直行した。

広い岸壁には入る隙間もないくらい賑わっている。
20110803_turiza2.jpg
その中の1組が釣りを終えて車を出したところにすかさず入って、そこで開始。

目標は2人分の30匹!釣れたら帰る!

そんな思いとはウラハラにポツポツとしか釣れない…。
20110803_iwashi.jpg

これじゃあ30まで届かないよ〜と話していると右隣に新客来場。

あたりが止まったので、そのオジサマを観察してみたところ1投で1、2匹釣りあげている。

なにが違うんだ!!!

サビキの色や号数を伺いに近づき、ふと灯光器下の海面を見たところ、、、悶絶!
水族館のように魚たちが戯れている!!『これは釣れますね。。』

優しいオジサマは、私たちの場所に撒き餌をしてくれ、しまいには場所まで提供してくれた。なんて優しい方なんだ(泣)

あっという間に目標が達成したので、オジサマに厚くお礼を申し上げたあと、車の下でドラ猫がイワシを狙っていることを報告して終了。

本日の釣果、マイワシ30匹くらい。
20110803_choka.jpg

今回のコックはまたもや相方。なめろう海苔巻きはやはり旨いのだが、今回はこいつ!
20110803_ryouri.jpg
イワシに梅シソを巻いて焼いたもの。

こんなにも酒が美味しいのは、あのオジサマのおかげです。本当にありがとうございました。オジサマがこのブログを読んでいることを願い、ここでお礼申し上げます。


■夜のマイワシ釣りの必須条件
 1.灯光器
 2.撒き餌
 3.白のサビキ(オジサマ情報)5〜7号

これだけ揃えば1時間勝負で食べる分釣れるはず!
posted by taku at 11:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 8月の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相方さん絶好調ですね・・・

そんなに新鮮なイワシが釣れるのなら、「〆イワシ」もいけそうですね・・・

稚内にも来ないかなぁ・・・マイワシ。
Posted by とど at 2011年08月04日 17:34
あ〜 食いてえ!
なめろう巻き、梅紫蘇巻き最高ですね
函館方面じゃ そんな大きいのは釣れて
ないようです

次はどうやって食べるのかな?
Posted by キムチ親爺 at 2011年08月05日 11:37
■とどさん
 〆イワシ!それいい!うちのシェフにやってもらおうっと。稚内は鮭が釣れ始めてるらしいですね。
石狩にも来ないかなぁ…鮭(笑)

■キムチ親爺さん
 イワシのサイズは日本海のほうが大きいんですね!知らなかった。翌朝、つみれ汁をコックにいただいたのですが、これまた最高でした。
キムチ親爺さんならどう調理するんだろう!?
Posted by taku at 2011年08月05日 13:44
専属コックさんの腕前、お見事ですね!!
あ〜、今夜あたりリベンジ行ってこようかなぁ♪

でも北方面のマイカも気になるし・・・(笑)
Posted by ポンdeゴンザレス at 2011年08月06日 07:31
■ゴンさん
 コック喜んでおります♪
 僕も今夜マイカ狙いに行きたいと思ってるんですよ。南防波堤つれてるのかな?
Posted by taku at 2011年08月07日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。