2010年11月01日

サケ釣り4回戦!

日程  10月30日(日)
場所  美国漁港・古平河口
時間  AM 5:00〜AM 8:00
対象魚 アキアジ
釣り方 ウキルアー・ウキフカセ

前回のリベンジ戦です。一緒に行くと釣れないというジンクスを持つ父親にはもちろん声をかけませんでした。変わりに僕の兄と彼女の三人で同行です。

車からあんまり歩きたくないという面倒くさがりの兄に配慮し美国漁港へ出発。
bikuni1031.JPG

AM5:00起床。先客はおらず僕たち3人の貸切状態。人が多すぎるのは嫌だけど、一人もいないと不安になります。なんて自分勝手な思いでしょう。

海側テトラはフグ?かなんかの猛攻で餌が1投でなくなります。川側では、泳いでいるサケがちらほら見えるけどルアー、ウキフカセに見向きもしてくれません。

4時間粘ったが撃沈。。諦めて古平に移動!
hurubira1031.JPG

さすがに朝まづめが過ぎた時間帯は空いています。1時間勝負!と決めて釣り開始。
海に向かって左テトラで釣り開始。数分で僕の両側がルアーにHIT!
『これは俺にもくるでしょーー!!』
1時間経過、ピクリともせず…。

もう少しやりたかったが、川側でチャレンジしていた兄が飽きている様子。竿をほっぽりだして川を上りきれなかったサケをいじったり、写真を取ったりしてます。
『帰ろうか…。』

そこで、ウップンの溜まった彼女がまた、
『石狩行くぞ!!』
と言い出し、何でもいいから釣る!と最後の願いをこめて石狩新港に向かって出発。(先週と同じパターンです…。)

11:30石狩到着。
周囲では、ハゼ、チカ、小カレイがポツポツ釣れています。
サビキ、投げ、ルアー(エギ含む)を分担して開始。1時間経過。。。。ピクリともせず…。

『誰だ!石狩はなんでも釣れるって言ったの!』次男が爆発してます。

『今は昼だから魚も腹いっぱいなんじゃい!大人しく待ちなさいよ!』

そんなやり取りの中、撒き餌の効果?かチカが爆釣!!!兄の機嫌も直りました。
dai.chika.JPG
小物を釣って満面の笑みの兄。まさにチカ釣りのプロ(笑)

釣れ過ぎても困るので、チカ30匹で終了。イカ釣りの餌に使いたいと思います。

サケは釣れなかったが楽しむことが出来ました。ところでサケはまだ釣れるのでしょうか?まだ未練があるので、2日の夜に調査しに行きたいと思います。次回はサケorイカ釣りにチャレンジだ!!
posted by taku at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 10月の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167924437

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。