2010年10月26日

サケ釣り3回戦!

日程  10月24日(日)
場所  古平河口・美国
時間  AM 2:30〜AM 8:00
対象魚 アキアジ
釣り方 ウキルアー

サケの強い引き、身やイクラの美味しさ、すっかり病み付きになりまして三回戦へ突入です。えさは市販のものではなく、自作のエビ粉サンマとエビで節約。準備にも熱が入ります。

今回のメンバーは彼女と父の三人。嫌な予感がします。なぜなら父と一緒に釣りに行って釣れたためしがないんです。出来ればご一緒したくなかったのですがどうしてもということなので仕方なく一緒に行きました。

土曜の夜から車中泊、AM2:00起床(早い!)2:30開始。
開始から5時間粘るもHITなし…。朝まづめ、周囲では10本くらい釣れていました。ウキルアーよりもウキフカセに分があったように思います。

釣れなかったことに納得のいかない僕たちは美国漁港へ向かい2回戦突入です!
bikunigyokou2.JPG

先客が5組ほど。ウキルアーで釣れている人を発見!!3人のテンションが一気に上がりさっそく釣りを開始。

2時間経過・・・・・・。
ノーヒット。『もう帰りますか。』父の一言で帰宅。

帰宅後、疲労はたまっているが、それ以上にウップンがたまっている。
何でもいいから釣ろう!という目標で石狩湾へ出発。(父はリタイヤ)

14:00頃開始!
sao.umi.JPG

ブラーにイソメをつけて投入したところ、たばこサイズのハゼがバンバン釣れます。
『やっぱり釣りは釣れた方が楽しいね!』
不機嫌だった彼女が喜んでおります。ひとまず安心。

サビキを出したところチカ・サヨリ・サバがコンスタントに釣れます。
投げ釣りでは、カワガレイも釣れます。
saba.JPG

古平でのサケ釣りとは違い、いがみ合うことなく周囲の人と楽しく釣りをすることができる!と浸っていたところに、2〜3cmほどの魚の大群がサビキ竿を揺らしました。運悪くかかってしまったのがいるがしばらく放置。

『この小魚をイカが食べに来たら釣れるね』
話しながら彼女がサビキ竿を上げたとき、なにものかがサビキにかかっている!
mameika.raita.JPG

マメイカだーーーー!!!イカいるんでしょ!!しかもサビキで釣れた(笑)
早速、ルアー竿にエギを付けて投入。2、3投に1回はHIT。うじゃうじゃいました。あまり釣り過ぎても食べられないので10匹釣ったところで終了。

サケは釣れなかったが違う釣りを堪能することが出来ました。今回サケが釣れなかったのはアンラッキーな父がいたからだと思います。

来週も懲りずにサケ釣り4回戦決行します!アンラッキーな父には声をかけないで行こうと思います。
posted by taku at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 10月の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167254802

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。