2012年08月06日

マイワシ&渓流ツアー

狙い:釣法  マイワシ、マイカ → ヤマメ、イワナ、ニジマス
日時:場所  2012年8日3日(金)21:30〜2:00 小樽厩 → 尻別川
天気:潮位  晴れ 大潮【干22:56 満05:34】

 小樽のマイワシはあまりいい情報は聞かないが、時期的にはいけるんでないか?また渓流もやりたいということで、夜は小樽、早朝はニセコというプランで臨んだ。

今回の釣行は、一緒に行くと釣れないジンクスをもっている親父と、小物名人の兄。

準備中、やたらと軽装な兄に道具は?と聞くと、

『サンオイルは持ってきたぜ!』

・・・あいかわらずである。

厩に到着。
2012.0803.umaya.jpg

まずは本命のマイワシを狙おうとサビキをセット。水中集魚灯を沈めて、撒き餌をまく。

1時間経過。反応なし。。。。親父就寝。

2時間経過。反応なし。。。。あっ
2012.0803.katakuti.jpg

カタクチ一匹。リリース。

途中、マイカ狙いで、エギを投入するが反応なし。必殺遠投テーラーも反応なし。

心が折れそうになった時、磯竿がぐんにゃりとしなり暴れ出した!
本命のマイワシが上がった。
2012.0803.maiwashi.jpg

待望の1匹ゲット!
群れが入ったのか、立て続けにヒット!ヒット!
2012.0803.maiwashi24.jpg

計24匹のマイワシをゲットした。

釣れすぎてもさばくのが大変なので、マイワシ釣りは終了。ニセコへ向かった。

05:00、昆布川に到着だが、私は道中で爆睡してしまい、起きたころには釣りが終わっていた。

寝ていた僕以外の2人は爆釣を味わい、ヤマメ、イワナを大量に持っていた。

ここで朝食タイム。羊蹄山の湧水で作ったカップラーメンは、いつもよりおいしく感じた。

最後の勝負をしようと、尻別川でルアー対決。
2012.0804.siribetu.jpg


小物名人にヤマメがヒット!
2012.0804.siribetu.jpg


親父根掛かり!チャンスと思っていたら僕のルアーも根掛かりでロスト・・・。
2012.0804.siribetuT.jpg


勝負は兄の勝ちで終了した。

◆今回の釣果
 マイワシ×24、ヤマメ×30、イワナ×1
 マイワシの刺身は最高においしかったです。ヤマメ、イワナはフライにしたのですが、塩コショウのコショウ多めが、絶妙でした。さて、次は何を釣りに行こう?サケ釣りの準備も進めねばなりませんね!今年は偶数年だから釣れるはず!と誰かが言っていました。期待しましょう★
posted by taku at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 8月の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

マイカいなくなっちゃったかな…

狙い:釣法  マイカ、ロックフィッシュ:エギ、ルアー
日時:場所  2012年8日11日(土)11:00〜12:00 小樽南防波堤
天気:潮位  晴れ 小潮


 昨年は8月後半くらいまで、マイカが釣れていた。時間帯は夜0時前後。昼はやったことがないが釣れないことはないという噂を聞いたので、ドライブがてら軽装で南防波堤へ向かった。
20120811_minamibou (2).jpg

がらっがらのがらっがら。岸壁側に2組投げ釣りをしているだけだった。

テンションは少しも上がらないが、一応エギを投入。

もちろんノーヒット。

30分過ぎるとさすがに飽きたので、ワームに変更。

これまたノーバイト。20分で終了。

完全に戦意を失ったので、情報収集にシフトチェンジし、各埠頭を廻った。

有力なマイカ情報はなかったので、小樽の釣り具やさんに行ってみたところ、

『今年はもう終わりかも。お盆過ぎの豆イカ、ヤリイカに期待しよう』とのことだった。

非常に残念だ。しかしマイカへの思いを拭い去ることはできず、未練がましくマイカ用のエギを購入した。
20120811_newegi (2).jpg

明日は天気が回復するので、太平洋にでも行こう!マイカを求めて・・・


あっ  ハモも。
posted by taku at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 8月の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

そこにハモはいなかった。

狙い:釣法  ハモ(ちょっとマイカ) : 投げ
日時:場所  2012年8日14日(火)15:00〜23:00 室蘭崎守埠頭 
天気:潮位  晴れ 中潮【干18:26 満00:26】

 今回の本命はハモ。マイカも釣れているようなので、投げを入れている間、エギで遊ぼうというプランで臨んだ。
20120814_sakimori.jpg

高速を使って2時間弱、現地到着。周囲はマイカ釣りで賑わっている。
20120814_ikanerai.jpg

室蘭では、餌釣り(テーラー)が主流なのか。エギンガーが一人もいない。

釣り場もそう混雑していないし、天気もいいのでシャツを脱ぎ、のんびりと日光浴しながらエギを振った。
20120814_egi.jpg

ぽかぽかと心地は良いが、まったく反応がないまま2時間が経過。

さすがに飽きてきたので、まだ時間的には早いがハモ狙いの投げを投入した。

セットが終わったその瞬間!!!
目の前に、フワっっ!!!!っと黒い影が走った。
20120814_turiza.jpg

ただのカラスだった。

反応がないエギングは終了し、投げ竿を見ながら優雅にビールタイム。

暗くなると、ハモ狙いの人が集まってきて、あっという間に埠頭は満員御礼となった。

仕掛けをちょいちょい動かしてヒトデ対策をし、マメに餌交換をする。

しかし反応はない。

3時間経過。暇な僕は酒が進んでしまい、ヘロヘロになったところで今回の釣りは終了。


翌日、鮭調査をするために、太平洋沿いを通って帰った。

登別の海岸はぽつぽつと釣り人はいるが釣果は確認できなかった。白老漁港では朝1本上がった様子。

苫小牧の河口周辺では2、3本上がったみたいだ。

太平洋もサケ釣りが開幕したようである。

河口規制や網が入ってしまう前に、来週は鮭を求めてチャレンジだ!
posted by taku at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 8月の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

シーズン初回 鮭2匹!

狙い:釣法  サケ:ぶっこみ、ウキルアー
日時:場所  2012年8日19日(日)04:00〜12:00 日高方面 
天気:潮位  晴れ 中潮【満03:30 干10:15】

今年初の鮭釣り。どこでやろうかと新聞やネットを吟味していると、友達のKちゃんから相方にお誘いの連絡が入った。

まじで!!前々から一緒に行きたいと思っていたので非常に嬉しい!!

さっそく準備をしていると、玄関先で相方が何か問いかけている。

『防弾チョッキ持っていく?』

きっと、ライフジャケットのことだろう。防弾チョッキなんて、まず持ってないが、

『今回はいらないわ』と言っておいた。

現地到着。

Kちゃん、Hさん、Nさんに色々教わりながら、明朝の準備をして、仮眠をとった。

3:00起床。4本の仕掛けを投入しアタリを待つ。

明るくなってきた頃に竿先が、クンっクン!!と動いた。

思いっきり合わせを入れて巻くが、重い!
鮭ってこんなに重かったっけ!!

Hさんにタモ入れをしていただき無事ゲット。
20120819_sakeosu.jpg

今季初の86センチ。とてもパワフルな奴だった。

続けてピカピカのメスもゲットした。
20120819_sakemesu.jpg


これを見て相方は、

『コロモが剥がれ落ちてるよ!』

きっと『ウロコ』の間違いでしょう。Kちゃん爆笑。

その後、テトラの上でNさんのウキルアーにヒット!

助太刀しようと、昨日購入したタモを片手に向かうと、

『それはトンボ用だ!俺のタモを頼む!』

自前のタモは却下されたが、無事メスをゲット。

続いてKちゃんの投げ竿にもヒット!トンボのタモで手伝おうとしたが、怒られそうなので黙ってみていた。

あたりも若干落ち着き、夕方近くにまたくるという話でしたが、明日の仕事のため、今回の釣りはこれにて終了。

◆本日の釣果 雄×1、雌×1

 久しぶりになまら楽しむことができました!誘ってくれたKちゃん、Hさん、Nさん。ありがとうございました。ぶっこみ初心者の僕たちに、釣り道具や釣り方、血抜きについてなどたくさん教えていただき、タモ入れもやっていただきました。また機会があればご一緒したいと思いますのでよろしくお願いします!次回は僕たちが場所を確保しておきます!
posted by taku at 12:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 8月の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。