2012年07月09日

昼間のエギングでマイカ

日時:場所  2012年7日9日(日)11:00〜15:00 小樽厩
天気:潮位  快晴 中潮【干12:31 満18:29】
狙い:釣法  イカ エギング

久しぶりの釣行。仕事の合間を縫って、近場である小樽にイカを狙いに行った。
今回のお供は、いつもの相方と、ご存じ一緒に行くと釣れなくなるというジンクスを持った親父。
2012.0708.gyokou.jpg


情報によると、豆イカ、ヤリイカ、マイカと釣れる魚種が様々なので楽しめること間違いなし。

気合を入れてタンクトップになり、まずはマイカが釣れることを願って2.2号でスタート。

カラーチェンジをしながら釣れないまま1時間経過。強い日差しがじりじりと肌を傷めつける。

右サイドでチカ、イワシ狙いのサビキに豆イカがかかった。そそくさとエギを1.5号に変えてやるが反応なし。

あまりにも釣れないので、誰でもいいから釣れてくれぇと願っていると、相方の竿に反応が!

他の二人の期待のこもった強いまなざしを浴びながら、無事1匹GET!
2012.0708maika1.jpg

チビなマイカ

そして数分後立て続けにチビマイカを追加!

なにも釣れない僕と親父。テンションガタ落ちで、会話もほぼなくなってきた。

そんな2人の心境も考えずに、相方がこんなことを言った。

『釣れないから帰ってBBQしよう!』

やはりデリカシーがない。完全に無視してやった。トイレ行きたいとも言っているがこれも無視してやった。

エギを2号に変えて、もくもくと様々な棚を探り、中層よりも少し上あたりを泳がしたところで待望のHIT!
2012.0708maika2.jpg

足いっぽん

棚に狙いを定め、チビマイカを4匹追加したところで終了。


◆今回の釣果、チビマイカ6匹。小さいくせにゴロが入ってました。
 
 さすがに4時間もやり続けると手が疲れますね。竿もリールも安いものだからかもしれませんが、なるべく軽くしたい!

 エギングのリールは大体2500番(daiwa)クラスですが、アオリイカを釣るわけじゃないので2000番でも良いかと感じます。軽いほうが疲れないですし、でかめのマイカでも十分でしょう。

 竿はできるだけ遠くに飛ばしたいので8.6f(メジャークラフト)を使ってますが、軽いのであればかなり高価になってくるのでパス!

次回はリールを変えて、チャレンジだ!まっていろデカマイカ!
posted by taku at 23:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 7月の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。